de part

思いを感覚やイメージだけで終わらせない。

de partが「de+project」として、デザインプロジェクトを進めてきた一方で、
「de+product」として新ブランド「PERMANENT PIECES ON BURNED」を展開。
「永遠に在りつづける」をコンセプトに、不変的にライフスタイルを彩るプロダクトとして
インテリアから雑貨、ステーショナリー、アクセまでを提案。
それは、スチール、ガラス、革といった「素材」そのものの原点に立ち返ると云うコト。
その無機質な表面に絶妙な雰囲気を施した、洗練されたシンプルなカタチ。
こだわりぬかれた細密なディテールで、年月が経つほどなじみ、
いつしか使う者の象徴へと変化を遂げる。
de partが新しい可能性を求め、今までとは違ったアプローチを試みた、
本物を求める人へ送る、一つのマスターピース。
3つのシーンに分けたプロダクトとして提案。
1. hanger rack
2. shelf
3. mirror
プロダクトのはじまりは、あくまでもSHOP。その什器にこだわる。
最後にしか、見せれなかったモノを最初から見て取ってもらえるモノへ。
機能、素材そして時代感を考えた我々からの提案。
1. hanger
2. CD box size1
3. CD box size3
加えるコトのデザインから引くコトのデザインへ。
必要にして充分なカタチを提案。雑貨、ステーショナリーとして提案。
この、シンプルで知的なプロダクトの考えは我々の大きなテーマでもあります。
1. key holder size1
2. key holder size2
3. key holder size3
4. bangle size2
時間だとonとoffのどちらにも入りこむ小物、アクセ。
それは、ユニセックスな感覚でもあるんだと思う。
人の、それぞれの時間をつなぐプロダクトとして提案。